鍵は家の安全を守る大事な存在!

普段生活している中で、お家の防犯を気にされた事はありますか?家の安全を守っているのが、ドアの鍵です。ですが、家の鍵は定期的に変えていないと空き巣被害や不審者に侵入されてしまう恐れがあります。なので、防犯性の高い鍵とはどんなものなのか知っておく事で、お家の防犯性をより高める事ができますよ。

防犯性の高い鍵の種類とは?

ワンドア・ツーロック

ワンドア・ツーロックは、一つの扉に二つの錠がついている鍵穴です。こうする事で、空き巣のピッキング被害を防ぐよう設計されています。また、見た目からも防犯性が高い事を主張しているので、外観からも空き巣に対しての防犯になります。

指紋認証タイプ

指紋認証タイプは自分の指紋を認証させる事で、鍵を開けるタイプのものです。ピッキングの被害からも家を守る事ができます。また、鍵を持ち歩かなくてもいいので、鍵を無くしてしまうというトラブルを起こす心配もありません。

鍵の内側にも鍵がついているタイプ

ドアガードや玄関チェーンの事をいいます。二重で鍵をかける事によって空き巣が万が一鍵を解除して入ってきてももう一つの鍵に阻まれる事になるので、侵入を防ぐ事ができます。

鍵交換を行う際は有名な鍵屋への依頼がおすすめ!

住宅模型

1人暮らしの方へ

実家から出てきて、初めての一人暮らしを経験する方は、注意しておく事があります。最初に覚えておくべき事は、外出する時は鍵をしっかり閉める事です。実家に住んでいて、鍵をかける習慣が無かった方もいるでしょう。新しい土地に色んな人が住んでいます。うっかり鍵をかけ忘れてしまうと、空き巣被害に合ってしまう可能性や侵入者に入られて家に潜まれる可能性もあるので、必ず鍵はかけるようにしましょう。また、家にいる時でも鍵はしっかりかけておいてください。中に人がいても侵入してくる人も中にはいるからです。鍵屋に鍵交換のお願いした場合、業者は見積もりを取ってくれます。なので、一つの業者にお願いするのでなく、複数の業者にお願いしておくと費用を抑える事ができますよ。また、事前に業者を調べておく事で、業者選びをスムーズに送る事ができます。また、鍵以外にも家の入口や周りにセンサーライトを設置するだけも不審者が侵入しにくい効果があります。

鍵の取り付け

女性の一人暮らしの方へ

女性の方は特に注意して鍵をかける必要があります。不審者の中には、金目の物目的以外にも、女性物の下着を盗んでいく人もいます。また、もしもストーカーに付き纏われた場合家の鍵をしていないと、すぐに侵入されてしまう可能性があります。そんな被害に合わない為に、窓に補助錠をしたり玄関チェーンをしたり、鍵の複製をされないような鍵に変えたり、指紋認証付きのドアロックがついている家に住むと自分の身の安全を守る事ができますよ。自分の住んでいる地域が船橋だった場合は、近くの評判の良い鍵屋を利用するとさらに安全性が守られます。どんな鍵をつければいいのか分からないという人は鍵屋に相談すると、家に合う防犯性の高い鍵を検討してくれますよ。

広告募集中